CRISISのZOIDS部屋 2

旧ゾイド時代の今で云う食玩です。
FD型のパッケージにガムと塗り絵が入っています。
全部20種類ほどあったようですが、CRISISはコレ一つしか
持っていません。
旧ゾイド時代、駄菓子屋さんでよく見られたくじ引きです。
一枚30円で、当たると写真にありますゴム製フィギュアが
貰えました。
カードそれ自体は何種類あったのか不明ですが、
100種類近くあったのではないでしょうか?
これも主に駄菓子屋で販売されていた当たりクジ付き
消しゴム人形です。
一袋に何個かの消しゴム人形が入っていて、
当たると下にあります大きめのゴム製フィギュアが
貰えました。
左は旧ゾイド時代に文具メーカーZEBRAから販売されて
いました消しゴム製ゾイドです。
実際バトストには登場しませんでしたが、全部で5種類
存在しました。ちゃんと文具としての機能も果たします。

右は駄菓子屋で広く見られたマグネットステッカーです。
当時はクラスでも缶ペンにこのマグネットを張っている
子がかなりいました。
左は旧ゾイド時代ののキャンペーンソング
『素敵なサマー・ボーイ』のシングルLPです。当時は、
カセットテープもありました。歌っているのは「CHIKA」さんと
いう方です。現在、この方は何をしていらっしゃるのかは、
不明です。

左はキャンペーン中に配られた非売品ノートです。
他に缶ペンとノートもありました。
左がパソコン用、右がファミコン用です。内容はパソ用も
ファミコン用も変わらないようです。
これともう1本『ZOIDS黙示録』があるのですが、
クローゼットの奥から出せませんでした(TT)
『メカボニカ』の一つ「メカギラス」
今のゾイドが誕生する前の祖先です。
この名前では売れず、「ZOIDS」の名前で好評だった
アメリカにならって「ZOIDS」にしたところ大ウケしたという
エピソードは有名ですよね。
左が『タンク』、右が『サーペント』です。
旧時代ヨーロッパ限定で販売されていました、珍しい
乾電池式小型ゾイドです。
日本のバトストでは登場しませんでしたが、イギリスなどで
販売されていたバトルコミックなどには登場していました。
旧時代のジュニア版ボードゲーム。
『ZOIDS ウルトラザウルス秘密基地爆破作戦ゲーム』
新型ゾイドを開発中の帝国基地を爆破して脱出するまでが
ゴール。ストーリー的にはデスザウラー誕生直前。
1、2回しか遊んだ記憶はありません。
近所にゾイド好きの子って少なかったの…。
「まるは」から販売されていた『ZOIDSソーセージ』。
4本入りでゾイドのメンコがオマケでした。
当たりクジ付きで、当たるとメンコの写真と同じゾイドが
貰えます。パッケージは全部で何種類かは解りません。
CRISISが律儀に所有しているのは5種類です。
携帯電話の台頭で今や殆ど見られないテレホンカード。
でも旧ゾイド時代はオシャレなグッズの定番でした。
写真は「ディメトロドン」と「ゴジュラスMKU量産型」。
「ゴシュラスMKU」の方は右側がポストカードになって
います。どちらも未使用です。
ゾイドのZIPPOライター。
今のゾイドが復活して間もなく販売されました。
シリアルナンバー付き。デザインは「デスザウラー」、
「サーベルタイガー」、「ゴジュラス」です。
発売直後は「ゴジュラス」が瞬く間に売り切れたとか。
今のゾイドが復活する少し前にイベント等で配られた
ゾイドファンクラブ非売品FDです。
特典映像や秘蔵映像などが収められているとのことですが、
CRISISはまだ観ていません。
(いや、緊張しちゃって…)

inserted by FC2 system